日本国際映画著作権協会-JAPAN AND INTERNATIONAL MOTION PICTURE COPYRIGHT ASSOCIATION,INC.-

news&press ニュース&プレス

「コピライト」9月号に「日本国におけるオンラインでの著作権侵害への対処-サイト・ブロッキングの導入に向けて-」が掲載されました 2017年10月05日

公益社団法人著作権情報センターが発行する月刊著作権専門情報誌「コピライト」9月号にTMI総合法律事務所 遠山友寛 弁護士とMPAアジア太平洋地域 ヴァイスプレジデント兼リーガルカウンセル マイケル・シュレシンジャーが作成した論文「日本国におけるオンラインでの著作権侵害への対処-サイト・ブロッキングの導入に向けて-」が掲載されました。
世界中で行われているオンライン上での著作権侵害は、国内外のクリエーターに対して深刻な損害及び利益損失を被らせ、また正当なデジタル・プラットフォームの成長を阻害している。日本国政府は、法律及び憲法に配慮した、適切かつ、バランスのとれたサイト・ブロッキングを直ちに採用すべきである。との内容です。

本文はこちらです。