日本国際映画著作権協会-JAPAN AND INTERNATIONAL MOTION PICTURE COPYRIGHT ASSOCIATION,INC.-

news&press ニュース&プレス

第33 回東京国際映画祭 共催企画 MPA セミナー 開催のお知らせ 2020年9月25日

MPA seminar 2019
MPA seminar 2019

第10回MPAセミナーでは、創造的なコンテンツを保護し、オンライン海賊版と闘う最善の方法に焦点を当てます。
インターネット上の著作権侵害を減らすためのグローバルなベスト・プラクティスとしてサイト・ブロッキングの日本と海外の学術や法律、技術の専門家を招へいします。
サイト・ブロッキングの法制化が日本国憲法および電気通信事業法に抵触することなく、通信の秘密や表現の自由を侵害しないという説得力のある証拠を示します。

主 催: モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPA)
共 催: 公益財団法人 ユニジャパン
後 援: 米国大使館、一般社団法人 映画産業団体連合会(申請中)
開催日時: 2020年11月 4日 水曜日 午後1時30分~4時00分 ( 開場 13:00 )
会 場: 六本木アカデミーヒルズ49 オーディトリアム(六本木ヒルズ森タワー49 階)
入 場 料: 無 料(事前登録者のみ)
使用言語: 日本語・英語(同時通訳)
プログラム
基調講演①:「海賊版サイト・ブロッキングの憲法適合性」
熊本大学 法学部 大日方信春 教授
基調講演②:「サイト・ブロッキングの合憲性と適法性 EU諸国を例に」
クリスチャン・ソリエ 弁護士 
ディスカッション:
「デジタル時代のコンテンツ保護と法整備」(仮)
モデレータ:遠山友寛 弁護士 TMI 総合法律事務所

◆参加お申込み方法◆
本年のMPAセミナーは配信でもご覧いただけます。
参加申し込みの皆さまには、近日中に参加申請フォームを設置いたしますので、そちらからお申し込み下さい。