日本国際映画著作権協会-JAPAN AND INTERNATIONAL MOTION PICTURE COPYRIGHT ASSOCIATION,INC.-

news&press ニュース&プレス

MPA マイケル・C・エリスが来日、京都府警察本部サイバー犯罪対策課、京都府伏見警察署に感謝状贈呈 2016年9月28日

kyotofu_fushimikeisatushoMPA マイケル・C・エリスが来日、京都府警察本部 サイバー犯罪対策課、京都伏見警察署に感謝状を贈呈

*京都府警察本部サイバー犯罪対策課/京都府伏見警察署

9月27日、モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPA) アジア太平洋地域プレジデント&マネージング・ディレクターであるマイケル・C・エリスが来日、京都府警察本部サイバー犯罪対策課、及び伏見大宮警察署が、積極的に映画著作権に関わる知的財産権の保護並びに不正商品の撲滅に取り組んで頂いていることに対して、感謝状を贈呈致しました。

本年、同府警サイバー犯罪対策課及び伏見警察署による『字幕ファイル無断アップロード』サイトへの悪質違法アップロード者の捜査・取締りが行われ、6名の被疑者を摘発し4名を逮捕しました。
『字幕ファイル無断アップロード』関連で米国映画協会(MPAA)に加盟する大手映画会社の作品の違法投稿者が逮捕されるのは全国で初めてあり、また、この同じ『字幕ファイル無断アップロード』における違法行為者を連続6名取り締まるというのは、当協会の過去例を見ないもので、今後拡がるであろう『字幕ファイル無断アップロード』サイト上における違法行為への警鐘になったという意味においても、映画産業の将来に非常に多大な影響を与えた取締りであります。

今回は、特に重要かつ先進的な案件であることからMPA アジア太平洋地域 プレジデント&マネージング・ディレクターであるマイケル・C・エリスが来日、濱田毅伏見警察署長、木村公也京都府警察本部サイバー犯罪対策課長に、直接『字幕ファイル無断アップロード』サイトへの違法アップロード者取締り、並びに現在までの数々の映画著作権侵害事件への対応の感謝を伝え、感謝状を贈呈、引き続きの映画著作権侵害行為者の取締りをお願い致しました