日本国際映画著作権協会-JAPAN AND INTERNATIONAL MOTION PICTURE COPYRIGHT ASSOCIATION,INC.-

news&press ニュース&プレス

ファイル共有ソフト 「Share」 を使用した洋画作品の違法アップローダーを逮捕 (栃木県警察本部 サイバー犯罪対策室/真岡署) 2016年2月22日

ファイル共有ソフト 「Share」 を使用した洋画作品の違法アップローダーを逮捕 (栃木県警察本部 サイバー犯罪対策室/真岡署)20160222_Tochigi  Moka

*栃木県警察本部/栃木県真岡警察署

栃木県警察本部 生活安全部 生活環境課サイバー犯罪対策室と真岡警察署は、2月17日、著作権違反の容疑で、千葉県柏市の38歳の男性を逮捕しました。
男性は、米国映画協会(MPAA)に加盟する大手映画会社の作品の映画ファイルを違法に送信可能化した著作権法違反容疑であり、男性は容疑を認めているとのことです。
なお、この事件は、下記、警察庁、及び不正商品対策協議会の発表の様に、警察庁主導による 『ファイル共有ソフトを使用した著作権法違反事件の一斉集 中取締り』 の一環となっています。
この男性は、栃木県警察本部 サイバー犯罪対策室のサイバーパトロールにより違法行為が発見され、当協会は鑑定など捜査への協力をおこなっていました。
違法に映画の著作物をアップロード、ダウンロードする行為は、著作権法違反であり、決して許される行為ではありません。刑罰が課せられるだけでなく、損害賠償の対象になる可能性もあります。
映画は正しく楽しみましょう。